August 21, 2006

ジェームズ・ボンド(007)のページ開設!

ジェームズ・ボンド、いわゆる007のページを開設しました。

ジェームズ・ボンド(007)です。

私は、もともと映画の007シリーズは、昔はあまり好きではありませんでした。

中途半端なアクションもの・・というイメージで。

それが、いつの間にかはまるようになったのは、小説版を読んでからです。

小説版も、時期によって、随分話の方向が違うのですが、面白いの半分、つまらないの半分くらいでしょうか。

そのなかでも、小説「女王陛下の007」、「007は二度死ぬ」の連作がとても好きです。

このうち、「女王陛下の007」は、ほぼ原作どおりに映画化されてますので、興味ある方は見てください(主演は、これ一作で終わったジョージ・レーゼンビーです・・)

また、小説「007は二度死ぬ」は、日本人論としても、非常に面白いし、深いと思います。

(こちらの映画版は、小説とは全く別物です)

正直言ってこの2冊に関してだけでも、それなりのボリュームのサイトが作れてしまいます。

しかし、それでは誰一人見ないページになってしまうので、今回は、あえて、ショーン・コネリー、ロジャー・ムーア、ピアース・ブロスナンといった人気どころのインタビュー抜粋などから、作り始めてみました。

実は、熱く語れてしまいそうなのはジョージ・レーゼンビーとティモシー・ダルトンなのですが、あえてそこは語らないようにしています。とりあえず・・。

そうしないとただの変な趣味の人のページになってしまいそうなので・・。

ただ、そのへんの主旨は、今回書いた映画版ジェームズ・ボンド(007)論「二人のジェームズ・ボンド」を読んでいただければ、わかってもらえるかと思います。

ともかく、興味ある方は、今後はこのページもよろしくお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (1)