May 11, 2009

勝鹿北星さん(マスター・キートンなど)のページ開設

2年ぶりぐらいの更新です。時々、見に来てくれていた方には申し訳なかったのですが、今後は、定期的に更新したい・・と考えています。

さて、WEBの方も久々に更新しました。

マスター・キートンなどで有名な、勝鹿北星さんのページです。

勝鹿北星さんのページ

もっとも、コンテンツは、まだひとつだけです。

勝鹿北星さんの思想について

なぜ、このページを作成したかということなのですが、連載時から、マスター・キートンは大好きでした。(十数年前の話ですね。)

しかし、原作の勝鹿北星さんについては、謎でした。

浦沢直樹さんは、次々とヒットを飛ばす一方、勝鹿北星さんは、あれ一本であり、一体、誰だったんだろう・・という思いは消えませんでした。

ところが、先日、たまたま、仕事の関係でお会いした人から、「勝鹿北星は、大学の後輩だ」という話を聞き、ひさしぶりに調べたところ、いつの間にか、情報もかなり公開されていました(残念なことに、亡くなられていたようで・・・)

マスター・キートンの原作時代から尊敬しておりましたが、他の名義の作品もいろいろ読んでいくうち、本当に見識ある、立派な人であることがわかってきました。

一方、亡くなったと同時に、マスター・キートン関連の人々(浦沢さん含む)から、「勝鹿さんはあまりタッチしていなかった」という発言が出ていたこともわかり・・・

それはないだろう、という気持ちで立ち上げたページです。

勝鹿さんの諸作品と、マスター・キートンの関係者(画の浦沢さんや、編集者の長崎さん)の諸作品を比較すれば、勝鹿さんが、どれほど大きな役割を果たしていたか、そして、それは、漫画原作者という枠を超えた、大きな思想的バックボーンに基づいていたか、一目瞭然です。

そのへんについて、語っていくページにしたいと思っております。

| | Comments (39) | TrackBack (0)