« August 2013 | Main | October 2013 »

September 06, 2013

進撃の巨人の調査兵団と、自衛隊の共同演習を発見!

先日行われたキャラホビにて、なんと、進撃の巨人の調査兵団と自衛隊の共同演習を発見!!

Heidan1

近くでは、調査兵団の募集も!

Heidan2_3


いや、よく見ると、調査兵団の募集ではなくて、自衛隊の募集ですね。

人類をおびやかす巨人と戦うためであれば、いつでも調査兵団に心臓を捧げる覚悟のある私ですが、自衛隊にはあまり関心なく・・・・

ちなみに下のは、私が命がけの訓練で獲得した調査兵団の入隊認定証です。

(本当はアニメイトで巨人を4匹倒して(グッズを4点購入して)ゲットしたもの)

9605

さて、よく見れば、自衛隊のゆるきゃら軍団が、近くで勧誘を行っていました。
Heidan3

個人的には、憲法改正により自衛隊の名が「調査兵団」に変わったら、前向きに検討かなと思いました。

さて、気づいてみると、調査兵団は消え去り、いつの間にかアイアンマンが・・

Aianman

個人のコスプレイヤーの方なのか、自衛隊の協力のために呼ばれたのか、わけわかんなくなってきました。

とりあえず、優しそうで日本語も通じそうな自衛隊のゆるきゃらにお願いして撮影させていただきました。

Jieitai

自衛隊のゆるキャラさんは、こころよく、礼儀正しく、ポーズをとってくれました。

ありがとうございます。

ちなみに、さっきまでいた調査兵団の皆様は、コスプレイヤーの方たちなのか、イベント向けにどこかのブースで用意した方たちなのか、自衛隊の協力要員なのか、全員消えていて、確認できませんでした。

ただひとつわかったのは・・

Kyojin


どうやら巨人の真の狙いは、12月に発売の超大型巨人コスチュームの宣伝にあったようです・・・

| | Comments (14) | TrackBack (0)

September 04, 2013

紅の豚の真実

宮崎駿監督が引退を宣言し、今週の金曜ロードショーは「紅の豚」を放映することに決まりました。

なぜ「紅の豚」?とう気もするのですが、ある面では現在上映中の「風立ちぬ」に近いからかもしれません。飛行機の話であり、歴史上のある時点での話であり、宮崎駿監督自身が主人公に投影されているという点などです。

それはともかく、私はまだ「紅の豚」のサイトを作成していなかったことに気づき、昨日あわてて作りました。

紅の豚 の部屋です。

今回、主に、紅の豚という作品に隠された、宮崎駿監督の思いを中心にQA形式で抽出してみました。すべて、宮崎駿監督の言葉を、各種インタビューから抜粋したものです。

簡単にまとめると、「紅の豚という作品は、19世紀のパリ・コミューンのような空想的社会主義を捨てきれない主人公(もちろん、宮崎駿監督自身を投影)が、仲間(他の社会主義者、マルクス主義者)が全滅した後でも、ただ一人、豚のようなエネルギーを持って、理想を捨てずに邁進する姿を描いた作品である」ということになります。

これが、本当の紅の豚の姿です。

 

だからこそ、色は社会主義を示す「赤」であり、歌はパリ・コミューンの愛唱歌である「さくらんぼ」なのです。

近いうちに、「風立ちぬ」と合わせた「紅の豚」の考察を行いたいと思います。

| | Comments (31) | TrackBack (0)

« August 2013 | Main | October 2013 »